Handy Stuff

Translating…

持ち物は軽くするのが一番だけど、基本の持ち物に加えて、世界一周という長期の旅に持って行くと超便利!とお薦めするモノ

Guidbooks covering a big region
「ガイドブック無しで行く!」という方には必要ないけど、私達は、行く地域ごとにFootprints, Lonely Planet, Rough guide 等のガイドブック(特に「on a shoestring」版は安めの旅を好むバックパッカー向けに書かれています)から良さそうなのを選んで持ち歩いています。
基本的に、行き先はその場その場で、他のバックパッカーからお薦めを聞いて決めていますが、おおまかな向こう1ヶ月位の予定を立てたり、知識をつけたりするのに重宝しています。
勿論、一つ一つの国のガイドブックを持ち歩くと重いので、”South America”、”Middle East”, “Eastern Europe”など大まかな地域のものを買っています。
次の地域に移る直前に、ホステルのBook Exchangeで手に入れたり、Amazonでオーダーしたり、本屋で買ったり…。
ネットで情報を得られる時代ですが、やっぱり本も大きな知識をつけるのに便利ですよ~。
Furoshiki/Tenugui (big piece of light cloth)
日本の大発明!
私達は、それぞれ数枚持ち歩き、いくつかの大風呂敷で洋服や下着を別に包みバックパック内の整理をしたり、Joeが手ぬぐいで長くなった髪をまとめるのに使ったりしています(とび職のおにーさんみたい)。他にも、タオル代わりにしたり、汚くなった洋服を包んでまとめたり。
工夫次第で、自由自在に使いこなせるのがいいところ!軽いし、とっても重宝してます。
flip-flops
これは、もはや便利なだけでなく、必需品。しかも、軽くて丈夫で長くはいても疲れないもの。勿論、水に浸かっても大丈夫なものを。
と言うのも、ホステルでは、結構床が汚かったり、虫がわんさか歩いてたりする所があるので、大体ビーサンで行動することになります。シャワーも、ホステルによっては汚いので、ビーサンを履いたままシャワー浴びることも多々あります!
Karabiner
ちょっとしたセキュリティ対策や、物の持ち運び用に。
待ち歩き用バッグでファスナーが二つある時にカラビナで固定して簡単には開けられないようにしたり、バッグとベルトを固定してセキュリティ対策にしたりできます。
また、暑くてスニーカーでなくビーチサンダルで行動したい時にスニーカーをバックパックに固定したり、などちょっと物をまとめるときなどにも便利。
Small notebook
私達は、手のひらサイズのMoleskinをパッと取り出せるところに持ち歩いていて、これがとっても便利。
主に、一日の支出をお金を使った時点で書き留めておく(後でGoogle spreadsheetにまとめる)、タクシーでホステルの住所を伝えるのに大きめに住所を書いてパッと見せる、などにつかってます。勿論、ブログやウェブのネタ帳としても活躍!
thermometer
忘れがちだけど、体調不良を即座に調べるときに便利。
特に、熱帯雨林に行くとき、マラリアやデング熱など熱を敏感に察知しないといけないときに必要。
Joeがブラジルで42度の熱が出たときはびびった~!!
mosquito coil
熱帯雨林気候の地域に行くとき、便利。日本の蚊取り線香、結構ききます。私達が持ってるのは、まさに「線香」に火をつけて使う古いタイプ。
因みに、アフリカでは、親切にしてくれた人に一つあげたりすると、喜ばれるらしい。(蚊が日本の蚊取り線香に慣れてないので、有効だとか。)
alcohol gel
夜行バスや、小さな村、キャンプ、ビーチなど、トイレに行っても水道水で手を洗えない場合に便利。
リキッドアルコールは、日本ではあんまり見ないけど、海外では普通にハンドソープの隣に売ってます。

For girls..

or of course, for guys who are interested…

● Sarong
バリやタイ、ハワイなどビーチで人気のサロン。
生地のしっかりした良い物を持っていけば、ビーチだけでなく、ちょっとしたドレス(大都市で夜飲みやダンスのショー等に行くときに便利)や、街散策ではくスカート、シーツ、ピクニックマットなど、変幻自在!
あまり多くを持ち歩けないバックパッカーには、Multipurpose の便利な物は重宝。
● Gamaguchi (Japanese? wallet)
いつも皮の財布で、ナイロンの軽い財布を購入予定でしたが、思い切ってがま口に変更。和が好きなのもありますが、何より、旅行先であまり「財布」に見えないので、(多分)セキュリティにいいと思う。
私は、モザイク通りのカランコロン京都で、中に仕切りがあるやつを購入。

● Diva cup
Diva Cupは、カナダで開発され、欧米でジワジワと人気が出てきている、生理用品。
シリコンで出来ていて、軽いし、洗って繰り返し使う。
エコだし、軽いし、体にも優しく、水に入ってもOK、量が多くても漏れず、慣れれば違和感もなし!
日本では、輸入代行で扱っているところも少しずつ増えてきています。
長い旅でも、これ一個ポンッとバックパックに入れるだけで、かさばらないので、重宝してます。
● super short hair
特に持ち物ではないけど…。
人生で初めて超短髪にしたけど、大正解!(美容師さんに頼んだのは、「石鹸で洗えるくらいの長さ」)
風呂に入っても、海に入っても、5分もせずに乾いてしまう。
夜行バスなどで、長時間シャワーを浴びれなくても、髪がベタベタになる心配が無いので良い。
お陰で、タオルの必要もなく(タオルが結構かさばったりする)、手ぬぐいで充分!
本当にお薦めです。
因みに、ワキの永久脱毛もとってもお薦め…!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*


*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>