国境越え 総合情報

概要

コロンビア国境

移動区間: 国境越え
交通手段: 陸路、海路、空路
ポイント: 国境越えをする時の一般的な便利情報

日本人として島国で育つとなかなか経験することのない、陸路の国境越え。
でも、世界一周では国境越えは避けられません。

英語があまり通じない国境もあるし、もし誤解であったとしても入国を拒まれたらバスや電車は待ってくれない。
陸路の国境越えは何も悪い事していなくても、結構どきどきするもの。

ここでは、陸路の国境越えに加え、空路海路も含め一般的に入出国時の便利な情報を集めました。

A国からB国に移動するとします。

出入国手順

基本的な流れ

  1. A国の国境に到着
  2. 出国審査、出国スタンプを貰う (国によっては出国時に荷物チェックもある)
  3. B国の国境に移動 (徒歩、バス、タクシー、電車、飛行機など国境によって二国間の国境の距離はさまざま)
  4. B国の国境に到着
  5. 入国審査、入国スタンプを貰う (国境でビザをゲットする時はこの時点でゲット)
  6. 税関、荷物チェック(国によってはない所も)
  7. 終了。お疲れ様でした!

国境越えの注意事項

写真

国境では、二つの国の旗が並んでいたりして、写真を撮りたくなっちゃう!
でも、政府機関なので、国境ではなるべく写真撮影は控えること。
国によっては禁止されているところもあり、罰の対象になることも。

入出国の確認

入出国した際は、スタンプの有無と日付をチェックすること。
国によっては、スタンプを押し忘れたり、わざと日付を変えて滞在可能期間を短くし、出国時に「滞在可能期間が過ぎている!超過分の金を払え」と言われたりする事もあるらしいです。

陸路、空路、海路

このページは主に慣れない陸路の国境越えについて書いています。
陸路は、バスや電車などで国境を超える場合ですが、自分で国境を歩いて渡ったり、国際バスでバス全体で国境を越えたり(なので、バスのドライバーや添乗員の指示に従えば大丈夫)、様々です。
空路は、空港でわかりやすく案内があるのでそれに従って行きましょう。
海路は、ボートなどで船長が一括して入出国の手続きをしてくれたり、船の上や船から下りた港で空港のように案内に沿って行けば問題ありません。

国境越えの事前準備

ビザの準備

ビザが必要かどうかを確認。
ビザが必要なくても、出国すると言う証明が必要なのか(その国を○週間後に出国する正目になるバスチケットなど)、必要なパスポート残存期間など。パスポートのページ数が残り少ない場合は日本大使館で追加できるか確認しましょう。

ビザが国境で取得できるか。
できるのであれば、費用、証明写真のサイズ、通貨を調べておく。(時々、自国の通貨でなく、USドルなど世界で共通する通貨しか受け取らない国境もある)

ビザの事前取得が必要な場合は、必要書類、どこで取得できるか、取得に要する期間などの確認が必要。
そして、勿論、申請してビザをもらいましょう。
国境によって提出する必要書類や取得期間が違ったり、たまに費用まで違うことも。(ブラジルなど)
オンラインで取得できる国もありますが、どこの国境を越えるかでオンラインのビザが使えたり使えなかったりする国もあるので要注意。(ベトナムなど)
また、古い情報をみて準備をしてしまうと、国境で取得できると思っていたのが国交の情勢の変化で突然取れなくなったりすることもある(シリアなど)ので、必ず在日大使館などの公式ページで最新情報を確認すること。

入国後の第一滞在先の把握

次の国の最初の滞在先の住所と電話番号を把握していると安心。
入国書類に住所と電話番号を書かされることもあります。
もちろん、ひとりひとり細かく調べているわけでない所もあるので、もし予約がなくても、ガイドブックから適当にひとつ選んで写しても。(何かあっても責任は取れませんので、事前準備をするのが一番安心)

国境越え 知っておくと便利

B国の為替の把握

国境で両替ができたり、入国してすぐATMでお金を引き出すときなど、入国する前に為替を把握しておくと安心。
日本円とB国の為替レート、A国とB国間の通貨の為替レートを把握しておくと便利。
www.google.com で 「100 JPY = ? THB(タイバーツ)」などとして大体の為替を把握できます。
(この為替レートは、手数料などが入っていないため、実際は少し高めのレートになる)

日がある内に到着

安全面を考えると、なるべく日がある内に着くようにバスを手配したほうが安心。
必要であれば歩いてタクシーやバスを探せるし、タクシーの料金交渉なども足元を見られずに済んだりします。
私たちは、一度夜中2時に到着するバスに乗り、ホテルの警備員が起きていなくてチェックインできなかったひやっと体験がありました。

いかがでしょう。
国境を越えて次の国に入るのに、平均的に1時間~2時間。国境や込み具合によっては、数時間かかるところも。
島国出身だと経験できない陸路の国境越え。
のんびり気長に、せっかくの珍しい体験をエンジョイしましょう!

Happy trails!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>